子供との過ごし方

中学受験をしている時に結構慎重になる人が多いでしょう。子供との過ごし方です。家族ですので基本的に普通にしていれば良いですが、中学受験というのもありいろいろとしてあげたい、しっかりと勉強をしているかを確認したいと思うでしょう。そこに注意が必要です。

基本的に中学受験をする子供に迷惑にならないようにしないといけないと思う人が多いです。確かに、変に突っ込んで中学受験の勉強意欲を無くすのは避けたいし、子供に嫌われたくないと思う人がいるでしょう。ですから、基本的には放置で良いです。ただし、土台の形成と子供が困っている時にしっかりとサポートをするようにしましょう。下手に突っ込むよりもこの方が良いです。

ですが、明らかに良くない傾向を出している場合は少しだけお尻を叩く程度のアクションをすることはしておいた方が良いです。ただし、激しく怒るような事はしないほうが良いでしょう。それをしないと脱線し続けます。それを見極めるために子供の状態の確認はするようにしましょう。

このように適度な距離を保つ必要があり、場合によっては親として動かないといけません。あとは、通常の生活で接するように過ごすことで中学受験にしっかりと取り組むことができるでしょう。ただし、中学受験には面接がありますのでその点は親子でしっかりと話し合うようにしましょう。